むくみサプリメント.com

するるのおめぐ実

きゅきゅっと小町

マロニエ&メリロート

スイカデトックスナビ

SuRaRi

矢印 口コミの続きを見る

HOME >> まぶたのむくみ 予防・解消法

まぶたのむくみ 予防・解消法

まぶたがむくんでしまうと

 まぶたのむくみというと朝起きた時にまぶたに違和感を感じて触ってみると腫れぼったいような感じの印象を受けて鏡を見てみると案の定まぶたがむくんでいる・・という経験がある人は多いのではないでしょうか。

 まぶたのむくみは起床から時間が経てば自然と解消していくと思いますが、出勤前の準備や化粧などをして出かけるまでの間にむくみがとれずに出かけなければならなくなってしまうと大変です。

 まぶたのむくみは顔の印象を腫れぼったくしてしまいますので出来るだけそういった状態にはなりたくないと思います。

 目元は顔を見た時に一番最初に見える場所ですから気をつけたいと考える場所ですが、寝ている間はどうしようもありませんからそれ以外の部分でまぶたのむくみを起こさないようにするための対策を理解していくことが大切なのです。

むくみの予防

 まぶたのむくみの予防法を考える前になぜむくみがまぶたに生じるのでしょうか、その原因について知っておく必要があります。

 まぶたの部分の皮膚は薄いですから顔の他の部位に比べてむくみというものの影響が出た時によりその変化がわかりやすく現れます。

 まぶたのむくみは、睡眠中に起きることですが食生活の中で塩分が多かった場合に水分を保つために水分がまぶたに集まる場合や、お酒により腎臓に負担がかかって水分が体内に余分にたまってしまったり、まぶたの血行が悪くなることでまぶたが腫れぼったく見えるようになるなど原因は複数あります。

 また、うつぶせに寝ますとまぶたが下を向いている状態になり水分がまぶたに集まりむくみが生じたりします。

 そのような原因をつぶしていくことが予防につながります。

 したがってむくみを生じさせないための予防法としては、食生活の中で塩分の摂取量を控えめにすることや、就寝前には飲酒をしすぎない、うつぶせでは寝ないといったことによってまぶたのむくみを極力減らすことが出来ます。

むくんでしまったときの解消法

 どんなに予防に気をつけていてもどうしてもむくんでしまう時はあるものです、その時には外出前にできるだけ早くむくみを取ることが必要になってきます。

 まず、むくみが生じてまぶたが腫れぼったい状態ではいけませんのでそういった時には血行を促進させることが大切なのです。

 血行を良くするとまぶたの血流が促進しますので腫れぼったい部分の腫れを収めることができます。

 腫れというものには氷を当てて冷やすというのは一般的には考えがちな発想ですがむくみというものは血行が悪くなることで引き起こされるのですから冷やすのではなく温める事が必要です。

 そうなると、マッサージなどによる血行の促進がもっともまぶたのむくみには効果のあることだと言えます。

 まぶたのむくみは起きるときには起きてしまいますからこのような方法で解消して悩まずに生活していきたいものです。

むくみマメ知識
部位別のむくみについて
Menu
 | HOME | サイト管理者について | ご相談・お問合せ | メルマガ配信を希望 | 口コミを投稿する | 口コミを見る | 個人情報保護方針 | サイトマップ |
Copyright© むくみサプリメント.com all rights reserved