寝起きのむくみで困っているなら、あのビタミンが解決する鍵

寝起きのむくみって、朝から嫌な気持ちになりますよね。

かと言って、朝からマッサージとか、時間のかかることはしていられません。

そもそも、むくまなくなったらステキですよね。

寝起きのむくみの原因とは

寝起きのむくみの原因は、2つあります。

1つは運動など、筋肉を動かしていないことです。

筋肉が動くと、巡りを良くしてくれます。

しかし、当たり前ですが睡眠中は、動き回っていません。

なので、巡りが悪く、溜まってしまいがちです。

2つ目は、水分のコントロールが出来ないことです。

水分を取りすぎるから、むくむように思われがちですが、

実は少なくてもむくんでしまうんです。

「睡眠中にコップ一杯分の汗をかく」

こう言われるほど、体の中の水分は減ってしまいます。

寝ている間は体の中の水分を、ちょうど良い量にしておけないんです。

有名なむくみ対策のうち、「運動」も「水分のコントロール」も睡眠中は出来ません。

だったら、あのビタミンを取ることが、対策になるんですよ。

寝起きのむくみ予防をサポートするビタミンとは

寝起きのむくみ予防をサポートしてくれるビタミンがあります。

それは、ビタミンB群です。

ビタミンB群は、色々な代謝を楽に出来るようにしてくれます。

特に、たんぱく質に関係する代謝が、上手く出来ないとむくんでしまうんです。

それは、たんぱく質が減ると、細胞中の水分が増えてしまうからです。

また、代謝が楽に効率良くできると、巡りも良くなります。

このむくみ対策をサポートしてくれるビタミンB群を、

手軽で効率的に取るには、どうしたら良いでしょうか?

ビタミンB群の効率的な摂取方法とは

ビタミンB群は、ビタミンB1、B2、B6、B12などに分かれます。

このビタミンB群を摂取する時に、とても重要なことがあります。

それは、ビタミンB1など、1種類だけ取っても、大きな効果がないということです。

ビタミンB群の中から、複数種類を取ることが重要なんです。

そうなると、サプリメントが便利なんですよ。

サプリメントの中でも、ビタミンB群が3種類含まれ、

さらに5つのむくみ対策をサポートする食材が使われているサプリメント

それが

「「「 むくらっく 」」」

です。

「むくらっく」に含まれる3種類のビタミンB群とは

「むくらっく」には、3種類のビタミンB群が含まれています。

むくみ以外にも、元気な毎日をサポートしてくれる効果もあります。

それは、ビタミンB1 と ビタミンB2 です。

ビタミンB1は、みかん約75個分も含まれています。

そして、ほうれん草の約7束分もビタミンB2が含まれています。

3種類目は、心の健康もサポートしてくれます。

それは、ビタミンB6です。

にんじん約14本分も含まれています。

さらに、5つのむくみ対策をサポートする食材が使われているんですよ。

「むくらっく」の5つのむくみ対策をサポートする食材

「むくらっく」には、5つのむくみ対策をサポートする食材が使われています。

1つ目は、 ” とうもろこしのひげ “ です。

体の中の水分を調整するカリウムが含まれています。

その他にも、ポリフェノールやアミノ酸、ビタミンKも含まれています。

2つ目は、 ” よもぎ “ です。

よもぎにも、カリウムが含まれています。

その他に、ミネラルや食物繊維も含まれています。

3つ目は、 ” 発酵しょうが麹 “ です。

巡りをサポートしてくれます。

この巡りをサポートする成分が、普通のしょうがの2.6倍も含まれています。

4つ目は、 ” 赤ぶどうの葉 “ です。

葉は、赤ワインよりもポリフェノールが多いです。

その量は、約12倍と言われています。

5つ目は、 ” ししうど “ です。

体中の巡りをサポートする成分、オストールが含まれています。

この5つの食材が、水分の量をコントロールしたり、

巡りを良くすることでむくみを防ぐサポートをしてくれるんですよ。

「むくらっく」で寝起きのむくみ対策サポート

寝起きのむくみは嫌なものです。

でも睡眠中は、体を動かす運動や水分のコントロールができず、むくみやすい状態です。

なので、ビタミンB群を摂取することで、そもそもむくまないようにしたいです。

「むくらっく」なら、このビタミンB群を、手軽で効率的に摂取することが出来ます。

さらに、含まれる5つの食材がむくみ対策をサポートしてくれます。

「むくらっく」を飲んで、寝起きからスッキリでステキな一日を始めてください。

⇒ ⇒ ⇒ 「「「 むくらっく 」」」

Scroll Up