むくみサプリメント.com

するるのおめぐ実

きゅきゅっと小町

マロニエ&メリロート

スイカデトックスナビ

SuRaRi

矢印 口コミの続きを見る

HOME >> 全身 むくみ 原因 あなたは知っていますか?

全身 むくみ 原因 あなたは知っていますか?

全身にむくみがでるということ

 足や手、顔にむくみが一時的に生じることはあると思います。

 足や手に関しては立ち仕事やデスクワークなどの固定された姿勢をとりつづけることによって腕や足の血行が悪くなりむくみが生じることが多いです。

 また、顔がむくむというのは例えば前日におつまみやお酒などを就寝前に取ることで塩分や水分、アルコールを過剰に摂取してしまって朝起きた時に顔が腫れぼったいようなむくんだ状態になることがあります。

 ここでは、そういったむくみが同時に全身に出た時のことを考えたいと思います。

 むくみは基本的に細胞の間に余分な水分がたまってしまうことによって生じます。

 身体がむくむと太ったような印象になりますので美的観点からも避けたい現象です。普通はそれが体の部位によって生じる原因となることは異なっていますから、同時に全身がむくむというのはあまり良いことではなくなんらかの身体的な疾患を伴っている可能性があります。

 もちろんすべての全身のむくみが病気を伴っているとは限りませんが、普通は体の一部にむくみが生じるのですから注意はしなければなりません。

全身がむくんだときに考えられる病気

 すべてのむくみにおいてではありませんが、全身のむくみはなんらかの重篤な疾患を伴っている可能性があることも事実です。

 むくみは身体のなかの血流や水分の調節が原因で生じるものですから心臓や肝臓、腎臓に疾患があることで起きることを可能性として考えることができます。

 病気の例としていくつかの具体的な病名を挙げてみると、慢性腎臓病・急性腎炎・心筋症・腎不全・心不全・肝硬変・肝細胞がん・転移性肝がんなどが全身のむくみから推測できる病気になっています。

 すべてがこれに当てはまるわけではなく服用薬の副作用など別の原因の場合ももちろんあります。

 心臓がむくみを起こす理由としては、体全体に血液を循環させる心臓の働きが弱くなることで血流が悪くなり足から体の上部まで浮腫が生じるのです。

 また、腎臓は尿を作り出しますので腎臓の働きが悪くなると血中の水分調節機能が悪くなりますからむくみを生じさせるのです。

全身がむくんだ時に考えるべきこと

 どのようなむくみでもなんらかの病気を伴っている可能性はありますが、手や腕、顔単体でのむくみより全身のむくみが起きた時のほうがよりその可能性に気をつける必要があります。

 もちろん全てに重大な病気があるということはありませんし、服用している薬の副作用や軽い体調の崩れによることが大多数だと思います。

 しかし、全身のむくみには心臓や肝臓、腎臓の働きによって影響される部分もあるので念の為に医療機関で医師の診断を通して自分の身体の状態を正確に把握しておくことが最も大切なことだと思います。

むくみマメ知識
部位別のむくみについて
Menu
 | HOME | サイト管理者について | ご相談・お問合せ | メルマガ配信を希望 | 口コミを投稿する | 口コミを見る | 個人情報保護方針 | サイトマップ |
Copyright© むくみサプリメント.com all rights reserved